『レンタルサーバー初心者必見』ネームサーバーの設定について徹底解説

ネームサーバー変更

ドメインとサーバーを紐づける作業に「ネームサーバーの設定」があります。

 

やり方そのものは数回行えば、誰でも出来る簡単な作業です。

 

ただ、大切なことは、このネームサーバーの設定を何のために行うかをきちんと理解しておく必要があります。

 

そして、このネームサーバーの設定はドメイン一つずつ設定を行う必要があります。

 

例えば、10個のドメインを購入した場合は、10個のドメインに対してネームサーバーの設定を行わなければいけないのです。

 

そして、けっこうこの作業は面倒だったりします。

 

借りているサーバーが一つだけなら、それほど面倒ではないですが、サーバーを複数使っていたりして、ドメインを分散させるとなるとかなり面倒な作業になります。

 

この記事ではネームサーバーの意味や、なぜ紐づけが必要なのか、あるいは具体的にバリュードメインとXサーバーの紐づけ作業について解説します。

 

記事をひと通リ読み終わった時には、ネームサーバーの意味が理解できてスムーズにネームサーバーの変更作業が出来るようになります。

 

最後まで記事を読んでしっかりと理解を深めていきましょう。

 

⇒ Xサーバーでドメインを取得すればネームサーバーの変更は不要!

 

ネームサーバーとDNSは同じ意味!

ネームサーバーの変更ネームサーバーは別名「DNS」(Domain name system)と呼ばれます。

 

サーバーにドメインが設置されて、ネームサーバーの変更の手続きを行うことによって初めてドメインとして機能します。

 

ドメイン単体では、役割を果たしません。

 

ネームサーバーとは、簡単に言うとネット上でドメインとサーバーを関連付けるシステムのことです。

 

もっと、言うとAというドメインがあるとします。

 

そのAとサーバーを結びつけるのがネームサーバーです。

 

ネームサーバーを設定することによって、該当するドメインがどのサーバーで使われいるかが分かるようになっています。

 

インターネット上にあるサーバー(コンピューター)には、すべてIPアドレス(123.456.789.123)のように数字で構成されたもの)が割り振られています。

 

このIPアドレスは、4つのブロックに分けられた数字をピリオドで区切ることによって表現されます。

 

上記のように必ず四つの区切られます。

 

IPアドレスが分かれば、Webサイトやメールを運用しているサーバーにアクセスすることができます。

 

このIPアドレスとドメインを結び付ける役割を担っているのがネームサーバーです。

 

ドメインとIPアドレスについて

ドメインとIPアドレスネット上に無数に存在するコンピューター間の通信は、IPアドレスと呼ばれる数字の識別子で行われます。

 

このIPアドレスは前述したように、四つのブロックで識別されます。

 

しかし、数字が羅列されたIPアドレスのままだと、人間が見た時に違いが一瞬で判別できないし覚えられません。

 

そして、そのようなデメリット補うために生まれたのがドメインです。

 

言うならば、ドメインは人間向けに作られたネット上の住所なのです。

 

一方でIPアドレスはネット上のコンピューター向けの住所と思えば理解しやすいですね。

名称 意味
ドメイン ネット上の人間向けの住所 www.arafifate.com
IPアドレス ネット上のコンピューター向けの住所 123.456.789.12

上記の表でも分かるように、Webサイトの住所はコンピューター向けと人間向けの2種類が存在すると理解しておきましょう。

 

ドメインとサーバーを連結するDNS

連結作業Webサイトのデータは個別のIPアドレスが付与されたサーバーに格納されています。

 

私たちがWebサイトを閲覧するのにドメイン名を入力すると、呼応するサーバーのデータが呼び出される仕組みになっています。

 

IPアドレスとドメインを連結させるシステムをDNS (Domain Name System) と呼びます。

 

そしてDNSを実行する機器がDNSサーバーです。

 

ネームサーバーの設定を一から丁寧に解説

丁寧に解説ネームサーバーの仕組みが理解できたら、次にネームサーバーの設定を行っていきます。

 

ネームサーバーの設定そのものは、それほど難しいものではありません。

 

ネームサーバー設定はわずか2つの工程で完了します。

・「レンタルサーバーのサーバーIPアドレス(又はドメイン名)を調べてコピペする」
・「ドメイン側のネームサーバー設定画面でそれを貼り付ける」

 

上記のようにたった二つの工程で終了するネームサーバーの設定ですが、一つだけ難しい部分があるとすれば、それは各レンタルサーバーによってIPアドレスが異なっている点です。

 

ただ、この点については安心してください。

 

後ほど、各レンタルサーバー会社のIPアドレスを一覧にしてある表を見れば一目瞭然です。

 

設定しまえば、その設定が反映されるまでにある程度の時間がかかります。平均すると一時間~数時間程度です。

 

その時間は例えワードプレスの設定を行いたいと思っても出来ないので待つしかありません。

 

設定が完了するまで気長に待ちましょう。

 

各レンタル会社のネームサーバー名の一覧を一挙公開

ここでは、各レンタルサーバー会社のネームサーバー名を一覧で掲載しています。

 

ネームサーバーの変更の際には、五つ以上の欄がありますが、二つコピペして入力すれば十分です。

 

従って、当ブログにおいては各レンタルサーバー会社のネームサーバー名は二つしか掲載しておりません。

 

会 社 名 ネームサーバー名
Xサーバー ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
mixhost ns1.mixhost.jp
ns1.mixhost.jp
コアサーバー s1.coreserver.jp
s2.coreserver.jp
conoHawing ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
カラフルボックス ns1.cbsv.jp
ns1.cbsv.jp
さくらインターネット ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp
ヘテムル dns0.heteml.jp
dns1.heteml.jp
ロリポップ 1uns01.lolipop.jp
uns02.lolipop.jp
バリューサーバー NS1.VALUE-DOMAIN.COM
NS1.VALUE-DOMAIN.COM
スターサーバー ns1.star-domain.jp
ns2.star-domain.jp

Xサーバーでドメインを登録

Xサーバースピードここでは、Xサーバーを例にとって実際にドメインを登録する方法を解説します。

 

まず管理画面をだして、それから「ドメイン設定」をクリックします。

Xサーバーのドメイン設定「ドメイン設定」をクリックすると、以下の画面に移行するので「ドメイン設定追加」をクリックします。

Xサーバーのドメイン追加そこで独自ドメインを入力できるようになっているので、今回ネームサーバー設定を行いたい独自ドメインを 入力し「確認画面へ進む」を選択しましょう。

Xサーバーのドメイン追加2そこで独自ドメインを入力できるようになっているので、今回ネームサーバー設定を行いたい独自ドメインを 入力し「確認画面へ進む」を選択しましょう。

 

確認画面に進んで、間違いがなければOKボタンを押せば、それでドメインの設定は完了です。Xサーバー側の設定は以上で完了です。

 

バリュードメインの管理画面を開く

バリュードメインの管理画面に入ります。

 

バリュードメインの管理画面1ネームサーバーの変更をクリックします。

 

すると以下の画面に移行します。

バリュードメインの管理画面2変更するドメインを選んで、変更をクリックします。

 

クリックすると、ネームサーバーを入力する画面に移行するので、Xサーバーのネームサーバー名「ns1.xserver.jp」と「ns2.xserver.jp」を入力します。

 

入力が終わった後にOKボタンをクリックします。以上でネームサーバーの変更手続きは完了です。

 

設定が正しいかどうかをツールを使ってチェックする方法

DNSのチェックツールネームサーバーの設定がひと通り終了したら、正しく設定ができたかどうかを確認しましょう。

 

その際には以下のURLをクリックします。

→ https://dnscheck.jp/

 

右上の利用方法をクリックすると詳しい利用方法のマニュアルが掲載されています。

 

そのマニュアルに沿って、利用してください。利用は無料で出来るので安心して使うことができます。

 

→ Xサーバーならネームサーバーの設定は不要

 

まとめ~ネームサーバーの設定について

今回はドメインとサーバーの紐づけ作業であるネームサーバーの変更について解説しました。

 

また、DNS(ドメインネームシステム)とネームサーバーの変更は同じ意味だということも理解出来たと思います。

 

このドメインのネームサーバーの変更は一つのドメインに付き、必ず一回は必要な作業です。

 

何回か作業を行っていけば自然に覚えていきます。

 

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

CAPTCHA