『アフィリエイト初心者必見』独学で稼げる人の三つのタイプを徹底解説

独学

アフィリエイト初心者が独学で稼げるようになれるの?
アフィリエイトって初心者が独学で出来るの?
初心者がアフィリエイトを独学で勉強して稼げるの?

 

あなたはこんな疑問を持ったことがありませんか?

 

これは「独学」という単語の捉え方にもよりますが、出来るとも言えるし、出来ないとも言えます。

 

ここでは、アフィリエイト歴10年を超える「masato」が初心者がアフィリエイトを独学で実践して稼げるかどうかについて解説していきます。

 

この記事を読み終えたあなたは、独学という意味が腑に落ちるようになります。

 

独学で稼げるようになる人とそうではない人が分かります。
実践する事の大切さが理解できます。

 

最後まで読んで、今後のあなたのアフィリエイトライフに役立ててください。

 

独学とはどういう意味かを理解しよう!

独学の意味とはここでは、まずは「独学」という言葉の意味を理解することから始めましょう。

 

独学というのは先生や学校などに行かないで、自分の努力だけで学習することだと私は理解しています。

 

そういう意味で「独学」を捉えれば、アフィリエイトは初心者であっても独学で学んでいく事は可能です。

 

今はネット上で無料の情報はいくらでも探すことが出来ます。

 

無料の情報を元にして、そこからブログを作ることは出来ますし、ある程度のレベルのブログを作り上げることは可能だと言えます。

 

ただし、ここはよーく理解しておくことが必要ですが、独学でブログを作り上げる事は可能ですが、そこからアクセスを集めたり、稼ぐ事が出来るようにブログを資産化するのは独学では難しいと言えます。

 

タイプによって、稼げるか稼げないかは決まっている!

人間のタイプここでは、独学でブログやサイトを作って、稼げるようになるのはどんなタイプの人なのかについて解説します。

 

人のタイプによって、ある程度稼げるか稼げないかは決まってきます。

 

ここでは、独学で稼げるようになるのは、どんなタイプなのかについて解説します。

 

独学で稼げるタイプはこんな人

アフィリエイトで稼げることが出来るのは以下のようなタイプです。
要は自分で物事を考えて、判断できる人だということです。

 

以下から具体的に解説します。

 

学ぶは真似ることから始める

学ぶという事は「真似る」ことから始めるというのを聞いたことがあると思います。

 

ブログなどはまさしく、この考え方がピッタリです。

 

あなたがこれから作っていくジャンルで参考になるブログ、いつもあなたが読んでいるブログ、カッコいいデザインで真似したいと思うようなブログ、人によって様々ですが、そんなブログを見つけたらどんどんブックマークしましょう。

 

そして、ヘッダー画像やデザイン、記事の書き方、カテゴリ分けなど、真似したいと思う箇所はどんどん真似していきましょう。

 

ただし、一つだけ注意があります。

 

間違っても記事をコピペして、ブログに貼りつけるという愚行だけは絶対にやめましょう。

 

グーグルからペナルティを課せられる可能性大です。

 

そうなると、せっかく時間をかけて作ってブログでもネット上から削除されてしまいます。

 

グーグルは恐ろしいほど、ネット上の情報を監視しているのです。

 

守破離を実践できる人は必ず稼げるようになる

「守破離」というのは芸能などでよく使われる言葉です。
日本で言えば、歌舞伎などがそうですね。

 

何百年もの歴史を持つ伝統芸能の歌舞伎。
「守」は基本を表します。

 

まずは、徹底的に基本を習得します。
伝統芸能の世界では、十年くらいは平気でかかります。

 

基本を習得したら、次の段階の「破」に進みます。この段階は応用です。

 

今まで身に付けてきた形から少し応用します。応用が出来たら、次はいよいよ「離」です。

 

いよいよ自分独自の形を作っていきます。

 

基本を完全に習得して自分のものにしているから「離」が成り立ちます。

 

ここまで来ると、もう原型を留めていることは稀です。
完全に自分の想像の世界だと思ってください。

 

アフィリエイトでも、「守破離」は存在します。その為には、まずは基本に忠実に、基本があっての応用です。

 

応用が出来てから、自由自在に自分の形を作っていく事ができます。

 

ここまで進化している人は、アフィリエイトで独立して会社なり組織化している人たちですね。

 

アフィリエイトは夢があるビジネスです。

 

是非、考える力を身に付けて「守破離」の概念を理解して「離」の段階まで進んでいきましょう。

 

自分で考えてPDCAサイクルを回せる人が必ず大きな成功を掴む

次に解説するのはPDCAサイクルについてです。

 

これは、世界企業である「トヨタ」などの工場でも使われている考え方です。

 

PDCAは以下の単語の頭文字を取ったものです。

Plan:プラン    (計画)
Do:ドゥ     (実践)
Check:チェック  (確認)
Action:アクション(修正)

 

アフィリエイトでも使う事ができる概念です。
最初のプランでは、しっかりとブログ設計を行います。

 

 

設計が終わったら記事を書く度に記事の設計をして記事を書いていきます。

 

記事の設計で考えて、各キーワード毎の検索意図や記事で伝えたいテーマを一つに絞って記事を書いていきます。

 

記事を書いて、ある程度の時間が経過したら次にアクセス解析を見て、チェックします。

 

チェックが終了したら、記事の修正を行います。この作業を何回も繰り返します。

 

このPDCAの回数が多ければ多いほど、あなたのブログや記事そのものがどんどん向上します。

独学では稼げないタイプはこんな人

次に独学で稼ぐ事が出来ないタイプについて解説します。
人には色々なタイプがいます。

 

今から述べるのはあくまでも私見ですが、独学で稼ぐ事が出来ないタイプは以下の通りです。

 

自分で調べたり、考えることが苦手な人

私は大抵の事は自分で調べて解決することができます。
長年アフィリエイトに関わって身に付けた検索のテクニックです。

 

このように何か問題なり、トラブルが発生した時に自分で検索して問題を解決する力がある人の事を「検索リテラシーが高い」と言います。

 

でも、世の中には検索できない、何か問題やトラブルが起きても自分で問題を解決できないタイプの人はいます。

 

こういうタイプの人は独学でブログを作ったり、ブログをマネタイズするのは難しいと言えます。

 

孤独が苦手な人

アフィリエイトは基本的には孤独な作業が多いです。
基本的には作業を一人で行うからです。

 

一人で毎日、何日も何日も作業をしないと結果は付いてきません。

 

私もアフィリエイトを始めてからは孤独に慣れたと云いますか、一人でいる事が普通になりました。

 

でも、世の中には孤独が嫌い、孤独が苦手という人もたくさんいます。

 

そういうタイプのは人はアフィリエイトで独学して結果をだすのは厳しいと思います。

 

すぐに投げ出す人や長続きしない人

長続きしない人のことを「三日坊主」と呼んだりしますが、飽き性の人も世の中には相当多いと思います。

 

アフィリエイトで稼ごうと思ったら、継続することが大切です。

 

継続できない人はまずは、継続する継続力を身に付けていきましょう。

 

この継続する力はアフィリエイトに限らず、どんな仕事や趣味でも当てはまる能力です。

 

独学で稼ぐようになるには教科書が必要!

ここからは、独学でブログを作り、結果を出す方法について解説します。
ただ、これから解説する方法も全くの独学ではありません。

 

最低限の教科書とも言うべき書籍や実績のある情報商材を使って、それを使って学びながら自分で検証をしながら、ブログ全体、そして記事の修正をしながら、マネタイズする方法をお伝えします。

 

書籍を購入して学び、実践していく

一番お金をかけないで行うのが書籍を参考にすることです。

 

また、ネット上でも無料の情報はあちらこちらに氾濫しています。
そういう情報を受け取りながらブログやサイトを作っていく方法です。

 

ただし、リスクもあります。

 

どんなリスクかと言いますと、間違った情報を受け取って、間違った情報を信じて、それを実践してしまうというリスクです。

 

アフィリエイト初心者であれば、その情報が正しいのか間違っているのかを判断するだけの経験や知識が不足しているので、あまりおすすめ出来ない方法です。

 

実績のある情報商材で学びながら実践する

独学で稼ぎたい人の二つ目の選択肢をご紹介します。
それは実績があって、信頼できる情報商材を購入して実践する方法です。

 

私も情報商材は過去にいくつも購入してきました。

 

再現性のない教材もありましたが、再現性が高く信頼できる教材もあります。

 

当サイトで紹介している教材は以下の通リです。

 

→ 特化型ブログの教材「ファンブロ」

 

独学で稼げない人の選択肢をいくつか紹介します。

二つの選択肢ここで解説するのは、独学ではブログを作ったり、ブログをマネタイズ出来ない方の為の対策を二つ紹介します。

 

信頼できるメンターを見つけて学ぶ

今はお金さえ出せばブログを作ってくれるサービスもあります。

 

また、人に作ってもらうのは嫌だ、自分で作りたいという場合はコンサル契約を結んで、半年ほどの期間でブログを作り上げるというサービスもあります。

 

このようなサービスを使えば、一人で思い悩んだり、作業が進まないということがなくなります。

 

私も過去にコンサルを受けていた時期がありました。
高いコンサルでは一か月に五万円払っていました。

 

三か月頑張りましたが、思ったほどの結果が出なかったので、三か月でそのコンサルは終了しました。

 

あなたに合ったコンサルを探すのは、時間もかかり困難も伴いますが一つの方法として知っておいてください。

 

アフィリエイト塾に入り、仲間を見つけ切磋琢磨しながら稼ぐ

最後に紹介する方法はアフィリエイト塾に入って、そこで知り合った仲間と切磋琢磨しながらブログを作るという方法です。

 

アフィリエイト塾も相場はありますが、平均すると半年で20万円~30万円くらいだと思います。

 

最初から資金を投じて、ブログを作ると絶対に元を取り返すという意識が働き、人によってはいい結果になることもあります。

まとめ~『アフィリエイト初心者必見』独学で稼げる人の三つのタイプを徹底解説

今回は以下について解説しました。

 

〇独学とはどういう意味かを理解しよう!

 

〇タイプによって、稼げるか稼げないかは決まっている!

 

〇独学で稼げない人の選択肢をいくつか紹介

 

基本的にはまったく何も見ないで、自分の頭だけでアフィリエイトを始めるのは無理です。

 

最低限、知識を学ぶ教科書的なものが必要です。

 

それがあって、初めて独学で学ぶという最低条件が揃います。

 

ただ、独学に向いている人がいる反面、多くの人は独学で学びながら実践すると途中で脱落する確率が高いという事も知っておいてください。

 

あなたの性格に合わせて、独学で学ぶか、どうかを決めてくださいね。

(Visited 11 times, 1 visits today)

コメントを残す

CAPTCHA