【ブログ初心者必見!】ブログのアクセスアップに繋がる七つの対策を徹底解説

アクセスアップ

ブログを開設したけど、全然アクセスが増えない
どうしたらブログのアクセスって増えるの?
アクセスアップに繋がる方法って何があるの?

 

もし、あなたが以上のような悩みがあれば、この記事を読むことによって解決のヒントが見つかります。

 

私は2009年からブログを始めて、今年で12年を迎えます。

 

数多くのブログを作ってきて、色々なアクセスアップの方法を試してきました。

 

その中で実際に効果のあった方法や、今のSEOで最も効果的な方法を七つの戦術としてお伝えします。

 

この記事を最後まで読むことによって、あなたはブログのアクセスアップの方法が理解できて、自分で色々と試していくことができます。

 

どうぞ最後まで記事を読んでいただき、あなたのブログのアクセスアップにつなげてください。

 

上位表示する為にSEOの基本を理解する

SEOあなたが狙ったキーワードで上位表示したければ、まずはSEOに関して知る必要があります。

 

SEOとは、「Serach Engine Optimaization」の頭文字を取ったものです。

 

直訳すれば「検索エンジン最適化」と言う意味です。

 

分かりやすく言えば、あなたが選んだ「キーワード」で上位表示する為に色々な施策を行うことを一般的には「SEO対策」と呼びます。

 

このSEO対策には色々な施策がありますが、グーグルのアルゴリズムの進化によって数年前とはかなり施策の方法が変化しています。

 

アルゴリズムとは、グーグルが検索結果を決めるために、使っている各種計算方法を総称したものです。

 

その計算方法は265項目あると言われていますが、一般公開はされていません。

 

このアルゴリズムも数年から比べると飛躍的に進化しています。

 

ひと昔前であれば、狙ったキーワードを無造作に羅列さえしていれば、狙ったキーワードで上位表示が出来て、稼げた時代がありました。

 

しかし、今はそんな単純な施策では上位表示できないようになっています。

 

グーグルの検索エンジンの目的は読者が色々な悩みを解決するために、一番役立つサイトやブログを上位表示させることです。

 

その目的を達成する為に、小さいアップデートは毎日のように行われていると言います。

 

今では大きなアップデートは三か月に一度くらいの割合で行われています。

 

ここまでの解説で、「SEO」とは何かという事がおぼろげながら理解できたのではないでしょうか?

 

次に、私たちが狙ったキーワードで上位表示させる為に何が出来るかについて解説します。

 

基本的に私たちができる事は以下の二つの対策です。内部リンクと外部リンクと言われる対策です。

 

それでは具体的に解説していきます。

 

内部リンクに関する施策

内部リンクまずは内部リンクについてです。

 

内部リンクトとは、作った記事同士でリンクさせることを言います。

 

記事が少ない間は内部リンクで記事同士をつなぐ事は出来ませんが、ある程度記事数が増えてくると記事同士をリンクさせて、読者が読みやすくしてあげる必要があります。

 

ブログの中で関連した記事をつなぎ合わせて記事群を作っていくというイメージです。

 

内部リンクを設置する事によってどんな効果が得られるかについて解説します。

 

内部リンクを張り巡らせることによって、一般的には以下の効果があると言われています。

 

効果①クローラーが回遊しやすくなる

グーグルのクローラークローラーと言うのは、グーグルのロボットの事です。

 

このロボットがネット上の色々なサイトやブログを辿って、読み込んで、サイトの構造や記事等を読み込んでいきます。

 

Googleのクローラーは、記事の中に張り巡らせたリンクを辿ってページをクロールし、インデックスしていきます。

 

インデックスとは、グーグルの巨大な検索データに登録されるという事です。

 

インデックスされる事によって、あなたが作ったブログやサイトは検索結果に表示されるようになります。

 

言い換えれば、グーグルにインデックスされないと、あなたのブログはいつまで経っても検索エンジン上に表示されません。

 

ですから、インデックスされる為にも、クローラーが回ってきやすい環境を作ってあげないといけない訳です。

 

この記事の中にリンクを施すことによって、クローラーが回ってきやすくなりGoogleから良い評価を受けやすくなるのです。

効果②記事同士の関連性が明確になり、記事の評価が上がる

記事同士をリンクさせることによって、記事同士の関連性が明確になります。

 

アンカーテキストに適度なキーワードを含ませることによって、グーグルはさらに関連性が高い記事同士であることを認識してくれます。

 

その結果、記事の評価があがり、記事単体でも上位表示が可能になります。

 

私たちが目指すのはこの部分になります。

 

記事単体で狙ったキーワードで上位表示することによって、ブログ全体の評価もあがり、ブログに設定したキーワードで上位表示されることが可能になるのです。

 

効果③ブログ内部に評価を行きわたらせることが出来る

グーグルは、それぞれのページランクと言う評価基準を設定しています。

 

以前はブログ運営側で見ることができた指標ですが、現在は見ることが出来なくなっています。

 

記事同士を上手くリンクさせることによって、記事の評価が上がるというのは前述の通りです。

 

そして、記事全体の評価を上げつつ、ブログ全体の評価も徐々に上がっていきます。

 

ただ、知っておきたいのは検索結果と言うのは不安定なものです。
対策をしていると思っても、なかなか結果が現れない場合もあります。

 

しかし、焦らず地道に対策を行っておけば、必ず効果を発揮します。記事同士をしっかりリンクさせて、大きな記事郡を作っていきましょう。

どこに内部リンクを張り巡らせればいいか?

グーグル次にブログのどこにリンクを張り巡らせればいいかについて解説します。
リンクはどこにでも張れば有効という訳ではありません。

 

内部リンクに適した場所というのも存在します。
以下に示すブログ内の場所が有効だと言われています。

 

内部リンクに適したブログ内の場所

・パンくず

・ヘッダー

・フッター

・サイドバー

・記事内

・タグ

 

以上の場所が有効だと言われています。

 

これらの場所に適宜リンクを張ることによって、クロールの促進だけではなくユーザービリティの向上にも役立てられます。

 

ユーザビリティとはブログを訪れたユーザーにとって、見やすく使いやすいという意味です。

 

それぞれの場所の効果は以下の通りです。

・パンくず

各ページに設置するリンクであり、ユーザーが今どのページを見ているかを把握できます。

 

トップページを重要なページとしてクロールしてもらうためにもパンくずは必要です。

 

また、構造化データとしてパンくずを設置することによって、クローラーに認識されやすくなり、リッチスニペットの表示のしやすさにも繋がります。

 

なお、設置する際に注意しておきたい点は、パンくずリストの構造が伝わりやすいように、これまで辿ってきているページのリンクも導入しておくということです。

 

・グローバルナビゲーション(グローバルナビと言われる事もある)

ユーザーが目的のページへ移動できるように設置するメニュー。
ブログのコンテンツ全体の大まかな構成を知る為に必須となっています。

 

最近のブログやサイトでグローバルナビが付いていない方が少ないというくらい、当たり前になっています。

 

メニュの数は5~7くらいが見やすくなっています。
もし、それ以上になればサイドバーに表示するようにしましょう。

 

・サイド・フッターリンク

ブログのコンテンツやページに関連性の高いリンクを貼ることがオススメです。

 

・アンカーテキスト(コンテンツ内にリンクを入れる)

コンテンツの情報を補足するために、補助リンクとして内部リンクを設置する場合もあります。

 

ユーザーへ関連のある情報を伝えられるほか、関連のあるページとしてクローラーに認識されるようになります。

 

外部リンクについて

どこにリンクを貼る?次に外部リンクについて解説します。

 

外部リンクは別名「被リンク」とも呼ばれます。
あなたのブログに外からリンクが貼られることを指します。

 

もう少し分かりやすく解説します。

 

例えば、誰かがあなたのブログを見て、お気に入りにブックマークしたり、自分のブログにリンクを張って誰かに紹介したりした場合、これを被リンクと呼びます。

 

外からリンクを貼られると、外部から自分のブログにユーザーが入ってくるためアクセス数が増えます。

 

その結果、集客につながり、商品の販売にもつながるという相乗効果が生まれます。

 

外部リンクが多いブログサイトは人気があると言う証にもなります。

 

上位表示にはこの外部リンクが欠かせないと言われています。

 

外部リンクが多ければ多いほど、上位表示される可能性は高まると昔から言われています。

 

但し、以下のような外部リンクはペナルティの対象になります。

 

自作自演のブログサイトからのリンク

・文章がおかしなサイトからのリンク(ワードサラダと呼びます)

・無料のリンク集からのリンク

・一つのページから大量に発せられるリンク コメント欄からのリンク

・自分のWEBページに関係のないページや記事からのリンク

・自動生成コンテンツからのリンク

・コピーコンテンツからのリンク

 

これらのリンクはグーグルから見れば、不自然なリンクなので、検索結果に悪影響を及ぼすとしてGoogleからペナルティを受ける場合もあります。

 

どんなペナルティかと言えば、圏外に飛ばされるという事です。
圏外とは101位以下のことを指します。

 

例えば、現在の検索結果が5位だと仮定して、何らかのペナルティを受けるとそれが101位以下の順位に落とされるという事です。

 

アクセスアップに繋がる七つの戦術

七つの戦術ここでは、ブログのアクセスアップに繋がる具体的な七つの戦術を解説します。

 

戦術を解説する前に、戦略と戦術について簡単にお伝えします。

 

戦略とは、もう一つの言い方をすれば、目的ということです。戦術とは目的を達成するためのいくつかの方法論のことです。

 

ブログの戦略(目的)は、あくまでも読者の満足度が高いブログや記事を作る事です。

 

別の言い方をすれば、読者の悩みを解決することが出来るブログや記事と置き換える事もできます。

 

戦術はその目的を達成する為に必要な各種方法論のことです。ここでは、目的を達成する為に必要な方法論を七つ解説します。

 

戦術①読者の満足度が上がるブログ設計が一番のSEO対策

ブログ設計戦術の一番目は何と言っても読者満足度の高いブログを作るのに欠かせないブログ設計です。

 

このブログ設計をいかに手を抜かないで行うかが成否の分かれ目です。

 

私はこのブログ設計をきっちりと時間をかけて行うのが、最高のSEO対策になると考えています。

 

これは従来の考え方とはかなり違うと思いますが、グーグルが求めているのはあくまでも読者の悩みを解決するのに最適な検索エンジン作りです。

 

だとしたら、読者の悩みに沿ったブログ設計を行う事が最高のSEO対策になるという考え方です。

 

ブログ設計についてはこちらをご覧ください。

 

ブログ設計が出来た時点で、すでにキーワードも決まっているはずです。

戦術②カテゴリを決める

カテゴリ分け次に行うのは、キーワードをカテゴリ毎に分類する作業です。
カテゴリは多すぎてもいけませんし、少なく過ぎても効果が薄いです。

 

最初の時点では5~10くらいのカテゴリを設定してください。カテゴリにもしっかりと「キーワード」を入れ込みます。

 

一つのカテゴリの中に10~15くらいの記事が入ればベストです。

 

例えば、5カテゴリで、一つのカテゴリの中に10の記事があれば50記事のブログの出来上がります。

 

そこから、様子を見ながら記事を増やすなり、作った記事を修正するなりして上位表示を目指します。

 

カテゴリに分類するキーワードも大切です。

 

ブログ設計をする時点で、ブログで狙っていく「メインキーワード」とサブキーワード」を決めていきます。

 

「メインキーワード」は基本的には一つです。
「サブキーワード」はメインキーワードに付随する複合キーワードです。

 

例を一つ上げておきます。

 

ダイエットが分かりやすいと思うので、「ダイエット」をメインキーワードに設定したとします。

 

【ダイエット】 →カテゴリー【レシピ】  →各個別記事【簡単】
                    →各個別記事【美味しい】
                    →各個別記事【人気】
                    ⇒各個別記事【作り置き】
                    ⇒各個別記事【豆腐】
       
        →カテゴリー【サプリ】  →各個別記事【効果】
                    →各個別記事【市販】
                    →各個別記事【薬局】
                    ⇒各個別記事【人気】
                    ⇒各個別記事【安全】

        →カテゴリー【運動】   →各個別記事【毎日】
                    →各個別記事【室内】
                    →各個別記事【おすすめ】
                    ⇒各個別記事【時間】
                    ⇒各個別記事【アミノ酸】
 
        →カテゴリー【カロリー】 →各個別記事【計算】
                    →各個別記事【一日】
                    →各個別記事【男性】
                    ⇒各個別記事【糖質】
                    ⇒各個別記事【目安】

 

上記のような感じでブログ設計を組み立てていきます。

 

「ダイエット」というメインのキーワードがあり、「レシピ」というカテゴリキーワードがあり、そのカテゴリの中にそれぞれの個別記事があるという感じです。

 

カテゴリに入っている記事が増えることによって、カテゴリ自体のSEO効果が高まります。

 

カテゴリにパワーがつくことによって、個別記事にもパワーが付いていきます。

 

今まで思いつきで、記事を書いていた方は是非、このように組み立てて記事を積み上げていくようにしてください。

 

戦術③初心者が狙うのは3語の複合キーワード

3語キーワード次に狙うキーワードについてです。
初心者であればあるほど、三語キーワードがおすすめです。

 

上記を参考にしてください。

 

ダイエット レシピ 簡単
ダイエット レシピ 美味しい
ダイエット レシピ 人気
ダイエット レシピ 作り置き
ダイエット レシピ 豆腐
       
ダイエット サプリ 効果
ダイエット サプリ 市販
ダイエット サプリ 薬局
ダイエット サプリ 人気
ダイエット サプリ 安全

ダイエット 運動   毎日
ダイエット 運動  室内
ダイエット 運動  おすすめ
ダイエット 運動  時間
ダイエット 運動  アミノ酸
 
ダイエット カロリー 計算
ダイエット カロリー 一日
ダイエット カロリー 男性
ダイエット カロリー 糖質
ダイエット カロリー 目安

 

こんな感じで、3語ワードを狙っていきます。一番上の例で解説します。

 

ダイエット レシピ ○○と言う記事が増えることによって、3語でも上位表示できる可能性が高まりますが、それと共にダイエット レシピという2語でも上位表示できる可能性が高まるのです。

 

これはあくまでも参考例ですが、ブログでキーワード選びに迷った時には参考にしていただければと思います。

 

戦術④狙うキーワードごとに記事設計を行い、記事を書く

記事設計最初の三か月はひたすら記事を書いていきましょう。

 

その際に行うのは記事設計です。
記事設計は、キーワード毎に行っていきます。

 

私は最初は全部のキーワードで記事設計を作っていましたが、この方法だと時間がかかり過ぎます。

 

その結果、肝心の記事を書くという作業がかなり後手後手になるという事に気が付いたのです。

 

それで、思いついたのが、記事を書く度に「キーワード」毎に記事設計を行うという方法です。

 

この方法だと、記事を書くごとに記事設計を行うので、それほど時間がかかりません。

 

また、何回もこの作業を行うことによって、どんどん作業時間が短くなり精度も上がっていきます。

 

タイトルの付け方なども自分なりの方法論が見つかってきて、他のライバルサイトと比べても遜色ないタイトルを付ける事が出来ます。

 

具体的には以下の流れで記事設計を行っていきます。

・ライバルチェック
    
自分が狙うキーワードの上位一位から十位のサイトのタイトル、記事構成、記事本文をざっと確認します。

 

私の場合は、ツールを使って以下の作業を行います。
〇タイトル
〇見出しタグの書き出し(H1~H6)
〇各サイトの文字数
〇関連語句

 

私が実際に使っているツールはコチラ

 

これらの作業にかかる時間はツールを使えば、5分程度です。それらを目視でざっと視認します。

 

それから、検索エンジンを使って、一位から十位までのサイトを実際に見ます。

 

ここで、確認するのはデザインや色の使い方、ブログ構成などもチェックします。

 

・検索意図の把握

 

次に行うのは、キーワードの検索意図の把握です。
ライバルサイトをチェックする時点で、かなり検索意図は明確になります。

 

ここで、大切なことはユーザーはどんな悩みを解決したくて、このキーワードを索窓に打ち込んで検索したんだろうと真剣に考えることです。

 

ユーザーの気持ちになりきる事で、検索意図が見えてくるからです。最初の段階では仮説でも構いません。

 

さらに、自分の言葉でユーザーの検索意図をメモ帳に書きだしておきます。

 

・記事で伝えるテーマを一つに絞る

検索意図が把握出来たら、次に行うのはテーマの選定です。
このテーマは今から書く記事で何をユーザーに伝えるかを明確にする作業です。

 

ここを明確にしておくことで、記事の内容がブレないようになります。これもメモ帳に書き出しおきます。

 

・タイトルを考える

ライバルサイトをチェックした時に、気になる単語や使えそうな表現は書き出していました。

 

今度はそれらを組み合わせて、タイトルを考えます。

 

タイトルには、キーワードは必ず含めるようにします。ここでは、まだ「仮タイトル」の段階です。

 

最終的に記事を公開する前に正式なタイトルを決定します。

 

⇒ タイトルの付け方についてはこちらの記事をご覧ください。

・リード文を考える

次にリード文を書きます。
リード文とは、文章の一番最初の導入文のことです。

 

タイトルの次に大切なのが導入文です。ここを読んで読者はそのまま記事を読み進めるか、離脱するかを決めます。

 

最後まで記事を読んでもらう為にも、ここを力を入れて書きたいところです。

リード分の書き方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

・見出しを作る
次に見出しを作成します。
見出しは書籍でいうところの目次に当たります。

 

記事を書く前に見出しを決めておくことによって、その後の記事が書きやすくなります。

 

見出しをあらかじめ作っておくことによって、記事の作成がグッと楽になります。

 

見出しがあるので、あとはそれに沿って、記事を書いていくだけです。
私はこの書き方に変えてから、記事を書くスピードが格段に早くなりました。

 

戦術⑤検索順位のチェック(グーグルサーチコンソール)

グーグルサーチコンソール記事を書き始めてから、三か月は記事の執筆に集中したいところです。

 

理由は、記事を書いてから最初の一、二か月は検索順位が安定しなくいからです。

 

ですから、あまり検索結果は気にする必要はありません。
ひたすら記事設計と記事の執筆に集中していきましょう。

 

そして、三か月を一つの区切りにして、検索結果を確認していきます。

 

ここまでで、多い人であれば記事の総数は100記事前後、少ない人でも30記事くらいにはなっていると思います。

 

今まで書いたきた記事の検索結果がどうなるかを一つ一つ見ていきます。

 

それぞれのキーワード毎に検索順位をチェックしていきながら、どの記事から修正するかの計画を立てます。

 

この辺りは個人の主観で決めてもOKです。

戦術⑥仮説→検証→修正を繰り返す

PDCAサイクルブログを収益化する一つのコツは、何度もブログの修正を繰り返すことです。

 

これはブログ全体にも言えることですし、個々の記事についても同様です。

 

アクセス解析を見ながら、PDCAサイクルを日々回していく習慣をつけていきましょう。

 

タイトルにも書いていますが、修正の流れは以下の通りです。

 

仮設を立てる ⇒ 試す  ⇒ 検証する(良かった点、悪かった点の両方を検証する)

       ⇒ 再度修正

 

この流れを繰り返しいきます。

 

もうこれ以上修正する箇所がないというくらいまで、仮説、検証、修正を繰り返します。

 

ドメインパワーを上げるここでは、ドメインパワーを上げる施策について解説します。

 

グーグルはドメインの一つの指標として「ドメインパワー」を作っています。

 

ドメインパワーは、日本語に直すと「ドメインの力」という意味になり、ブログサイトが持っているドメインが検索エンジンからどれくらい評価を得ているかを示す指標です。

 

検索結果を上げる為には、ドメインパワーを上げる必要があります。

 

ドメインパワーを上げる施策は、これまでに解説してきた施策を順番に行うことによって、徐々に上がっていきます。

 

一番効果が大きいのは外部リンクの獲得、次に内部リンクの充実です。
新しく取得した「新規ドメイン」のドメインパワーはゼロか1くらいです。

 

それが、定期的に外部リンクを獲得したり、内部リンクが増えていくに連れ、上がってきます。

0⇒3  3 ⇒ 8  8 ⇒ 13

 

こんな感じで、徐々に上がっていきます。
ドメインパワーは数字が大きければ大きいほどパワーが大きいという事です。

 

ですから、今の段階では「ドメインパワー」という指標があるという事だけ知っておいてください。

まとめ~ブログのアクセスアップに繋がる七つの対策

この記事では、初心者がブログを作ってアクセスアップする為に必要な事について解説しました。

 

まず、上位表示する為に必要なSEOの基本的な知識、次にアクセスアップに繋がる七つの具体的な方法を解説しました。

 

今回解説した方法を順番に丁寧に行っていく事で、あなたがいくら初心者であっても、一年も頑張れば狙ったキーワードで上位表示出来て、ブログでマネタイズすることが出来るようになります。

 

これくらい徹底して行えば、月10万円を突破するくらい造作もない事です。

 

ここまで読みすすめていただいて、こんな風に感じたかもしれないですね。

 

「そこまでやらなくてはいけないんだ・・・」
「そんな時間は取れないよなー・・・」
「ブログで稼ぐってもっと簡単だと思っていたのに・・・」

 

でも、よくよく考えてみて下さい。

 

毎日満員電車に揺られて、会社に行って仕事をして、また家に戻って・・・

 

毎日がその繰り返し。

 

それで何か将来に対して明るい兆しが見えますか?多分見えないと思いますね。

 

でも、ブログを作るというのは、自分だけで完結します。

 

時間の確保と場所の確保さえ出来れば、あとは自分のペースで進めていくことが出来るのです。

 

頑張れば一年あれば十分です。会社の給料で考えてみましょう。

 

一年それこそ必死で働いて、昇給はどれくらいあるでしょうか?せいぜい一万円くらいではないでしょうか?

 

ブログなら一年本気で頑張れば、一ヶ月に最低でも10万円くらいは稼げるようになります。

 

年間にすれば120万円です。
この金額ってすごくないですか?

 

しかも、あなた自身の頭の中だけで稼ぎ出すことが可能なのです。

 

そこまで稼げるようになった時点で、あなたはかなりのブログ構築スキルを身につけています。

 

そのスキルはもっと磨いていけば、雪だるま式に報酬は増えていくでしょう。

 

そんな夢みたいな事が現実に一年先には起こるのです。

 

ぜひ、頑張って作業してスキルを身に付けていきましょう。

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

CAPTCHA