レンタルサーバー「mixhost」の徹底レビュー|実際に使って分かった11のメリットと2つのデメリット

mixhostレンタルサーバー

mixhost(ミックスホスト)サーバーは、私が色々なレンタルサーバーをリサーチした中では、表示速度が最も早いレンタルサーバーです。

 

それを証拠付けるようにユーザーから表示速度満足度NO.1と言う輝かしい勲章を得ています。

 

また、私がレンタルサーバーを選ぶ際に大きな基準にしているワードプレスのインストールに関しても、WordPressを90秒でスタートできるWordPressクイックスタートという機能を備えています。

 

さらに、表示速度を高速化する「HTTP/3」に日本で初めて対応したレンタルサーバーです。

 

この記事では「表示速度が速い」「転送量が多い」「アクセス急増にも対応できる」と言うmixhostの11のメリット、また初心者には「管理画面が使いにくい」などの3つのデメリットや評判について徹底解説しています!

 

mixhostサーバーの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください!

 

⇒ mixhosサーバーの公式サイトを見る

 

mixhostサーバーの基本情報と特徴について

ここでは、mixhostサーバーの特徴を分かりやすく表にまとめました。

 

まずは、以下の表からmixhostサーバーの概要を理解してください。

mixhostサーバーの基本情報

会社名 mixhostサーバー株式会社
サーバープラン スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
ディスク容量 250GB(スタンダード) 350GB(プレミアム)

450G(ビジネス) 550GB(ビジネスプラス)

データベース(MYSQL) 無制限
メールアカウント 無制限
マルチドメイン 無制限
無料独自SSL 利用可
独自SSL 利用可
サーバー設置場所 日本国内(東京都)
月間利用量 880円(スタンダード) 890円(プレミアム)

1,790(ビジネス) 3,590円(ビジネスプラス)

月間転送量 6TB(スタンダード) 7TB(プレミアム)
8TB(ビジネス) 9TB(ビジネスプラス)
無料お試し期間 30日間
サポート内容 電話
メディア制限 なし(出会い系、アダルトOK)

mixhhostサーバーの大きな特徴は二つあります。

 

一つは表示スピードが速いこと。
あとの一つは転送量が大きいことです。

 

表示スピードに関しては、ユーザーだけではなく、第三者機関による調査でも「表示スピード」「アクセス処理速度」の満足度No.1を獲得しています。

 

Webサイトにおいて表示スピードが速いことと、転送量が多いということは非常に大切な要素になります。

 

まず、表示スピードに関しては、SEOの観点からも非常に重要でグーグルのアルゴリズムの評価基準の一つにWebサイトの表示スピードの項目があると言われています。

 

ということはグーグルも表示スピードを重要視しているということです。

 

また、転送量が多いということは何らかの事情によって急にアクセスが増えたとしてもサーバーが落ちたり、Webサイトが表示されないというトラブルを回避できるということです。

 

さらに、mixhostはこれだけの高機能でありながら、一番最下位のプランであるスタンダードプランでも月額880円でレンタルすることができます。

 

ワードプレスもたったの2クリックでインストールできます。

 

ですから、初心者の方にとってはお財布にも優しく、操作も簡単ということです。

 

以下から、mixhostの四つのプランと料金を見ていきましょう

 

mixhostサーバーの4つのプランと料金を徹底解説

mixhostサーバーはレンタルサーバーとしては非常に高機能です。

 

急なアクセス増加にも耐えることができる転送量の多さも魅力です。

 

ただ、どれだけ表示スピードが早くて転送量が多くても初心者が気になるのはやはり金額です。

 

mixhostサーバーでは現状、5つのプランが用意されています。

 

だだ、初心者が最上位プランを契約することは必要ないので、ここでは四つのプランのみ解説します。

 

それぞれのプランについて表にまとめましたのでご確認ください。

 

〇mixhostサーバーの金額と表

サーバープラン スタンダードプラン プレミアムプラン ビジネスプラン ビジネスプラス
初期費用 なし なし なし なし
月額費用 880円(36ヶ月)最安 980円(36ヶ月)最安 1,790円(36ヶ月)最安 3,590円(36ヶ月)最安
無料お試し 30日間 30日間 30日間 30日間
ディスク容量 250GB 350GB 450GB  550GB
データベース(MYSQL) 無制限 無制限 無制限 無制限
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
無料独自SSL 利用可 利用可 利用可 利用可
独自SSL 利用可 利用可 利用可 利用可
月間転送量 6TB/月 7TB/月 8TB/月 9TB/月
無料お試し期間 30日間 30日間 30日間 30日間
サポート メールのみ メールのみ メールのみ メールのみ

この表では4つのプランを同時に比較できるように作成しています。

 

どのプランがあなたが今後作成しようとしているWebサイトの規模に合っているかを検討してください。

 

私が過去に契約していたのはスタンダードプランでした。

 

ブログ初心者であれば、最初はスタンダードプランで充分です。

 

ブログを運営する中で規模が大きくなれば上位プランへの変更も可能です。

 

ただ、一番小さいプランである「スタンダードプラン」でも250GBの大容量です。

 

容量(ディスク容量)とは、Webサイトの文字、画像、動画などのデータを格納できるスペースの大きさの事です。

mixhostサーバーの11のメリット

メリットここでは、mishostサーバーを使う11個のメリットについて詳しく解説します。

 

mixshostサーバーは非常にコスパが良いレンタルサーバーです。
使うメリットは非常に多いです。

 

私は過去に数百のドメインを所有しており、サーバー分散させる必要があったので、mixhost使っていた時期がありました。

 

何故、その時にmixhostを選んだかは、表示スピードがけた違いに早いのと、ワードプレスのインストール時間がとても速かったからです。

 

以下から具体的にmixhostの11のメリットについて解説します。

メリット①ワードプレスのインストールがたった90秒!

mixhost-wordpress初心者にとって最も嬉しいのがワードプレスのインストールがたった90秒でできることです。

 

ドメインを決めたら、あとはクリックだけでワードプレスが自動的にインストールされます。

 

過去にワードプレスを苦労してインストールした経験がある私にとって、これは夢のような機能です。

 

この新機能はサーバーアカウントの申し込み画面でドメインを決めるだけでワードプレスが自動的にインストールされる画期的なサービスです。

・「独自ドメインの申し込み」
・「レンタルサーバーの契約」
・「独自ドメインのセキュリティ化(サイトのSSL化)」
・ワードプレスのインストール

ドメインを決めるだけで、今まで個別に申し込み、設定する必要があった上記のサービスを一括して申し込むことが出来ます。

 

レンタルサーバーを10年以上使っている身とすれば、どこまで進化するんだろうと驚くばかりです。

※注意点
WordPressクイックスタートを利用する場合は、一年以上の契約をする必要があります。

申し込み時点でクレジットカードの決済が必要になるで注意してください。

メリット②転送量が多い

大手3サーバー(プラン比較) 月間転送量
mixhost(スタンダードプラン) 6.0 TB/月(200 GB/日)
Xサーバー(X10プラン) 4.5 TB/月(150 GB/日)
コアサーバー(コアAプラン) 規定転送量までは無制限 (非公開)

mixhostサーバーは転送量が多いサーバーです。

 

逆に転送量が少ないサーバーだとどういう不具合が起こるかといいますと、あらかじめ決められたサーバーの転送量を超えると、サーバーが落ちたり場合によってはブログが表示されない、あるいはブログにアクセスできないという現象が起こるのです。

 

mixhostは一番下位の「スタンダード」プランでも「6.0 TB/月」の転送量があります。

 

サイト容量を1ページあたり1 MBで換算しても月間600万 PVまでのサイトであれば快適に運用することができます!

 

実際には個人でそれだけ大きなメディアを運営することは出来ないと思いますが、それだけ多くのPVが集まっても安定したサイト運営が出来ると言うことです。

メリット③サイトの表示スピードが速い

mixhostの機能mixhostはサイトの表示スピードが速いのも大きな特徴です。また、安定性も非常に優れています。

 

上記の図にもあるように、第三者機関による調査でも、ユーザーの表示スピード満足度No.1を獲得しています。

 

私がリサーチした中でも、国内最速サーバーはmixhostです。

 

Webサイト運用において表示速度というのは、とても重要です。

 

グーグルも表示速度をSEOのアルゴリズムの評価基準の一つにしていると言われています。

 

また、ブログの収益化を考えた場合でもブログの表示速度が0.1秒遅くなるだけで売上が1%減少すると言うデータもあります。

 

レンタルサーバーを選ぶ上で、表示速度が速いという事は大きなメリットでもあり、大切な要素です。

メリット④アクセス負荷に強くて安定性が高い

mixhostの特徴2表示速度をより高速化する為に、mixhostでは日本で初めてLiteSpeed Webサーバーを採用しています。

 

LiteSpeed Webサーバーは、他のレンタルサーバーで採用されているApacheと完全な互換性を持ち、Apacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速と言う次世代のWebサーバーです。

 

Apacheよりも優れている点は、運営するブログへの急なアクセス増加にもサーバーが飛んだり、表示されないという不具合を起こしくいの大きな特徴です。

 

ブログ運営者にとって、安定したWebサイトが運営できるというのは大きなメリットと言えます。

 

メリット⑤独自SSL機能が無料で利用可

mixhostの機能3mixhostサーバーには無料の独自SSL機能があります。

「SSL」とはSecure Sockets Layerの略で、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みの事をいいます。
何故、送受信するデータを暗号化する必要があるのか?という事について解説します。
SSL化していない場合(データを暗号化していない場合)は、悪意がある第三者に情報を盗聴されたり、書き換えられる可能性があります。
個人のWebサイトで考えた場合、一番ネックになるのがIDやパスワードの漏洩ではないでしょうか?
ドメインをSSL化(https://)することによって、下記のようなセキュリティ対策ができます。
三つのメリット

・暗号化(盗み見を防止する)

・データの改ざん防止

・2者間での)なりすまし防止

また、昨今グーグルもこのSSL化を推奨しています。
SEOの観点からも今後はSSL化は必須と言えます。
レンタルサーバーによっては、このSSL化が有料の会社もあります。mixhostサーバーでは無料SSL化プランと有料プランの二つを用意しています。
法人でブログを運営するなら、有料SSL化の検討も必要になりますが、個人でブログを運用する段階に於いては無料のSSL化で充分です。
具体的な処置としては、ドメインの始まりを「http」から「https」に変更する処置になります。
この処置を施すだけで、データの送受信を暗号化することができます。

 

mixhostの機能4mixhostサーバーでは、無制限でドメインとデータベースを使う事が出来ます。

 

ワードプレスをインストールする為には同時に「MYSQL(マイスキュル)というデータベースが必要になります。

 

一つのワードプレスに対して、一つのデータベースが必須になります。

 

通常のレンタルサーバーでは、このデータベースは制限がありますが、mixhostでは無制限で提供してくれます。

 

これはどういう事かと言いますと、無制限でワードプレスをインストールできるという事です。

 

また、ブログアフリエイトを行っていると、色々な場面でメールアドレスが必要になります。

 

Gmailやその他のメアドサービスもありますが、一つ作るのにかなり時間がかかったりします。

 

そんな時に重宝するのがサーバーで提供してくれるメアドです。
mixhostでは、メアドも無制限で作る事ができます。

 

余談:複数のワードプレスを有効に使う方法

 

当ブログでは特化型ブログを作成することを推奨しています。

 

一つのブログを作って収益化することに成功したら、次のブログという具合にブログの数を増やしていきます。

 

一つのブログの収益が5万円であったとしても、同じようなブログを10個作れば、収益は10倍になります。

 

収益化に成功すれば、あとは同じ手順で数を増やしていくだけです。

 

もし、自分で作るのが面倒になったら、外注を使ってブログを増やしていくというノウハウもあります。

 

このように考えると、ワードプレスが無制限で作れる環境と言うのはかなり重宝することが分かると思います。

 

また、何かの解説サイトや一つの商品に特化したブログなども作る事ができます。 

 

メリット⑦どのプランを選んでも初期費用は無料

サーバー名 初期費用
mixhost どのプランでも無料
xサーバー 3,000円(各種キャンペーン中は無料)
コアサーバー 無料
mixhostはどのプランでも初期費用がかかりません。
多くのレンタルサーバーは基本的に初期費用がかかるので、初期費用が無料というのは大きなメリットになります。

メリット⑧バックアップデータが無料で復元できる

サーバー名 バックアップ頻度 期間 復元費用
mixhost 一日一回 過去14日分 無料
Xサーバー 一日一回 web・メールデータは過去7日分・mysqlDBは過去14日分 web・メールデータは5,500円、mysqlDBは無償
コアサーバー プランCのみバックアップ 過去15日分 Web・メールデータ)
データベース(MySQL/PostgreSQL)

mixhostはWebサイトのデータを1日1回、外部のバックアップサーバーに自動的にバックアップを行っています。

 

バックアップは過去14日間分保持されていて、日付を指定してデータ復旧させることができます。

 

復元できるデータは、ファイルとデータベースで、ファイルの場合はフォルダやファイル単位で復元することができます。

 

データベースの場合はデータベース単位で復元ができるようになっています。

 

Xサーバーでは、バックアップは無料で行ってくれますが、データやデータベースの復元には別途費用がかかります。

 

mixhostの場合は、過去14日間のデータについては、復元が無料で出来るのでこれも大変大きなメリットと言えます。

 

メリット⑨10日間の無料お試しと30日間の返金保証がある

サーバー名 無料お試し期間
mixhost 10日間の無料お試しと30日間の返金保証
Xサーバー 10日間の無料お試し
コアサーバー 30日間の無料お試し(クレジットカード不要)

大抵のレンタルサーバー会社では、無料お試し期間があります。
ただし、返金保証が付いている会社は皆無です。

 

30日の返金保証まで付いているのはmixhostの大きなメリットです。

 

まずは、無料お試しで使ってみて、30日間以内であれば返金してもらえるので、そんな使い方もありだと思います。

 

メリット⑩自由にプラン変更が出来る

レンタルサーバー会社 プランの変更について
mixhost いつでも自由にプラン変更できる
xサーバー 上位プランへは月ごとに変更可
コアサーバー プラン変更不可

 

最初はスタンダードプランで始めても、ブログの規模が大きくなったり、ワードプレスの数が増えた事によってプランの変更もあるかもしれません。

 

mixhostは月の途中でもいつでも自由にプラン変更を行うことができます!

 

通常のレンタルサーバーでは、翌月までプラン変更が反映できなかったり、プラン変更ができないサーバーもあります。

 

その点、mixhostでは、ブログの運用途中であっても、簡単にプラン変更ができます。

 

メリット⑪出会い系やアダルトサイトの運営が可能

サーバー名 アダルトサイトの運営
mixhost 運営可
xサーバー 運営不可
コアサーバー 運営不可

いよいよメリットの最後になります。

 

mixhostではどのプランを選んでも出会い系サイトやアダルトサイトの運用が可能です。

 

レンタルサーバーの中で、アダルトサイトの運用が出来るのは極限られたサーバーだけです。

 

サイトの表示スピードや金額を考えた場合、mixhostが最適だと言えるでしょう。

 

mixhostではどのプランを選んでも出会い系サイトやアダルトサイトの運用が可能です。

 

レンタルサーバーの中で、アダルトサイトの運用が出来るのは極限られたサーバーだけです。

 

サイトの表示スピードや金額を考えた場合、mixhostが最適だと言えるでしょう。

 

mixhostサーバーの2つのデメリット

次にmixhostのデメリットについて見ていきましょう。

 

メリットはいくつもありますが、今回は11のメリットについて解説しました。

デメリットはメリットに比べて少ないものの、2つあります。

 

mixhostの導入を検討している場合は、デメリットも理解した上で契約を検討してみましょう。

 

管理画面が見ずらく、設定が難しい

ミックスホストのコントロールパネルmixhostの最も大きなデメリットは管理画面が見ずらいという点にあります。

私も慣れるまで少し時間がかかりました。
また、英語表記が多いので、何をどうすればいいかが分かりずらいです。
特にサーバー初心者には少しハードルが高いと言えます。
リーズナブルで高機能なだけに、設定方法が難しくかなり勉強しないと使いこなすことが出来ないという事もあります。

電話サポートがない

mixhostには電話サポートがありません。
メールサポートしかないのが大きなデメリットかもしれません。

 

ただ、メールサポートに関しては返信が早く評価もいいようです

mixhostのデメリットは以上の2点になります。

 

mixhostから届いたあるモノを紹介

ここでは、mixhostから届いたあるものについてご紹介します。

 

あるモノとはマスクです。今年の3月くらいだと記憶しています。巷ではどんな店舗に行ってもマスクが品切れで困っていた時期でした。

 

そんな折、mixhostから白いマスクが二枚届きました。しかも、その時は私は既にmixhostの契約をしておらず、過去に二年ほど契約していただけです。

 

にも拘わらず、マスクがないと世間で騒いでいた時期に、マスクを二枚送付してくれました。

 

その時は本当に感動しました。ユーザーを大切にする会社なんだと改めて感じたモノです。

 

今はXサーバーをレンタルしていますが、今後もしレンタルサーバーを借りるような状況になった時は、絶対にmixhostを借りたいと思っています。

 

mixhostサーバーをおすすめしたい人・おすすめ出来ない人

ここまでの解説でmixhostサーバーのメリットやデメリット、mixhostからマスクが届いた事をなどをお伝えしてきました。

 

それらを加味した上で、mixhostをおすすめしたい人とおすすめ出来ない人を以下にまとめてみました。

 

あなたが今後独自ドメインでブログの運営を検討しているなら、以下のタイプに当てはまるかどうかを確認してみてください。

 

mixhostサーバーをオススメしたい人

ワードプレスを簡単にインストールしたい人
サイトの表示スピードや高速性にこだわる人
容量が大きくて、急なアクセス増加にも耐えうるサーバーを求めている人
サーバーのバックアップ機能があり、復元も無料で行えるサーバーを求めている人
初期費用が無料のサーバーを探している人
高機能、高スペックのサーバーを使いたい人
出会い系サイトやアダルトサイトの運用をしたい人

 

ワードプレスを簡単にインストールできるサーバーは他のもあります。
mixhostの最も大きな特徴はサイトの表示の速さです。

 

私がリサーチした各種レンタルサーバーの中でも、mixhostは最速です。

 

バックアップも毎日定時に行われており、国内で運営されているのも大きなメリットです。

 

WordPressを高速化するLiteSpeed独自のキャッシュ機能「LiteSpeed Cache」を標準搭載しているので、WordPressでのブログ運用を快適に行うことができます!

 

mixhostサーバーをおすすめできない人

スペックにこだわらず、とにかく安いサーバーを使いたい人管理画面が使いやすいサーバーを使いたい人

 

mixhostは、最安で月額880円から利用できます。
ただし、これは36か月まとめて支払った場合に限ります。

 

安さにこだわるなら、ロリポップなど他のサーバーの利用をおすすめします。

 

また、デメリットでも解説したように、mixhostの管理画面は少し初心者には扱いが難しいです。

 

設定しなければいけない箇所も数カ所あります。

 

使いやすさにこだわる人には少し不向きだと言えます。

 

→ サーバーのストレージの詳細はこちらをご覧ください。

 

まとめ

 

mixhostサーバーまとめ

 

ワードプレスのインストールがたった90秒!

転送量が多い

サイトの表示スピードが速い

アクセス負荷に強くて安定性が高い

独自SSL機能が無料で利用可

無制限のドメインとデータベースを提供してくれる

どのプランを選んでも初期費用は無料

バックアップデータが無料で復元できる

10日間の無料お試しと30日間の返金保証がある

自由にプラン変更が出来る

出会い系やアダルトサイトの運営が可能

 

mixhostは、どのサーバーよりもワードプレスを簡単にインストールできる機能を備えています。

 

時間にしてわずか90秒ほどです。

 

ドメインを決めるだけで、ワードプレスがこれほど簡単にインストールできるサーバーは他にはありません。

 

また、他のサーバーと色々な面を比較しても、mixhostは最上位のレンタルサーバーです。

 

一番のウリは表示スピードが速いことです。また、転送量の上限が大きいので、アクセスが多いサイトも安心しての運用できます。

 

mixhostサーバーは表示スピードが速く、機能が豊富なレンタルサーバーで、転送量の上限も多いので、アクセスが多いサイトも安心しての運用できます。

 

初心者には管理画面が見ずらい等や、電話サポートがないなどのデメリットもありますが、バックアップデータも無料で復元ができ、アダルトサイトの運営も可能です。

 

他のサーバーにはない30日の返金保証もついているので、mixhostの利用を検討している方は、10日間の無料お試し期間も利用しながら実際のmixhostの導入を検討してみてください!

 

使ってみて損はないサーバーです。

 

mixhostサーバーの公式サイトを見る

 

 

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

CAPTCHA