【初心者必見】アフィリエイト初心者が月10万円稼ぐための入門講座!

方向性
ここでは主にアフィリエイトブログを使った稼ぎ方について解説します。
アフィリエイトには色々な種類があります。
また、中古ドメインを使った量産手法ではかなりの資金が必要です。
また、PPCアフィリエイトと言われる手法も実践するにはかなりの資金が必要です。
ですから、ここでは今からアフィリエイトを始めようとする方が出来るだけお金をかけないで実践する方法を解説します。
ただし、無料ブログを使った方法はあまりオススメ出来ませんので、最初から独自ドメインとレンタルサーバーを借りて実践する方法をお伝えします。
この方法なら初期費用は年間で一万円少々で済みます。最後まで読んで、ぜひ実践していってくださいね。

アフィリエイトの基礎固めをしっかりと行う

基礎固め
アフィリエイトを始めて月に10万円稼ぎたいと決心したなら、次に行うのは実践しながら学んでいく事です。
どんな仕事でもそうですが、やり始めた頃はどんな頭がいい人でも、どんなに社会経験がある人でも初心者です。
でも、成果を早く出す人は少しでも早く初心者から抜け出そうとして努力しています。
サラリーマンをしながらアフィリエイトを継続して実践して月に10万円稼ごうと思ったら並大抵のことではありません。
普通のバイトで考えてみてください。例えば、コンビニのバイトでもいいです。
時給1000円と見積もっても、月に10万円稼ごうと思ったら、月間で100時間働かないといけません。
それを考えると、どれだけ難しいかが分かるかと思います。
ただし、アフィリエイトの利点は最初の数か月は作業を継続して行う必要がありますが、ある程度軌道に乗ってくればそれほど毎日記事を更新したりする必要はなくなります。
その段階まで頑張って作業を続ける事が出来るかどうかが稼げるか稼げないかの分岐点になります。
ここからは、アフィリエイトで月10万円稼ぐための道しるべとしてどんな事を学んでいかなければいけないかについて解説します。

アフィリエイトの仕組みを理解する

仕組み
「アフィリエイト」という言葉そのものは、今では多くの人が知るようになりました。
でも、まだまだ誤解されている部分があります。
そこで、アフィリエイトとはどういうビジネスかと云うことをまずはしっかりと理解しておきましょう。
アフィリエイトは分かりやすく言うと「広告を扱うビジネス」です。
広告主がいて、それをASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に依頼します。
依頼を受けたASPは、会員を募り、無料登録して会員になったアフィリエイターは、広告の掲載申請を行います。
※アフィリエイトを行う人の事を「アフィリエイター」と呼びます。
広告申請は、すぐに許可が広告もあれば広告主がしっかりとどんなWEBサイトかをチェックして、その後に許可される場合もあります。
広告主によってそれはまちまちです。
広告掲載の許可が下りたら、次に行うのはあなたが作ったWEBサイトに広告を貼りつけます。
あなが作ったWebサイトに訪れた検索ユーザーが広告をクリックして、クリックした広告を経由して商品やサービスを購入したり、申し込むことによってあなたに報酬が発生します。
報酬の発生には大きく分けて二つの種類があります。
一つがクリック課金型と呼ばれるもの。
クリック課金型は、広告をクリックされる度に、報酬が積み重なっていくタイプの広告です。
ただし、クリック課金型の一回での課金は平均すると10円~数百円とばらつきがあります。
これは広告主があらかじめ一回のクリックについていくら報酬を支払うかを決めていることによります。
これに対して、もう一つが成果報酬型と呼ばれるものです。
これは、広告をクリックして販売ページを見て、実際に商品やサービスを申し込むことによって
報酬が発生するという仕組みです。
どちらのタイプもメリットとデメリットがあります。
クリック課金型は、一回のクリック単価が安いのがネックと言うのが分かると思います。
その為に、一か月の報酬を増やそうと思えば、大量のアクセスをWebサイトに集める必要があります。
大量のアクセスを集める為にはトレンドブログや芸能界のゴシップを扱ったブログなどを運営しないといけないのです。
ただし、こういう方法でアクセスを集めようとすると、毎日のように新しいネタを探して記事を書き続けないといけません。
いつまで経っても労働アフィリエイトから抜けだすことが出来ないというジレンマに陥るわけですね。
ですから、このタイプのアフィリエイターの多くは最初は稼げていたとしてもいつまで経っても労働から抜け出すことが出来ないので、それで嫌気がさして辞めてしまうのです。
一方で成果報酬型で最も多いアフィリエイトの形態が商標サイトを作る手法です。
これは「サイトアフィリエイト」と呼ばれる手法です。
サイトアフィリエイターの多くは商標サイトと呼ばれるサイトを作ります。
これは商品名でドメインを取得して、その商品に関するレビューを中心に記事を作っていき成約を狙う手法です。
この手法は量産型と呼ばれており、一つの商標サイトだけでは収益が安定しません。
従って、一つのサイトが完成したら次のサイトを作成して、それが終わったら次のサイトを作成という風にどんどんサイトを量産していく必要があります。
一つのサイトにつき、5万円ほどの収益をめどにしてサイトを作っていきます。
そうなると、何が必要になるか分かりますか?
だいたい想像がつくと思いますが、ドメインがたくさん必要になります。
ですから、一年目は出来るだけ安い金額のドメインを契約して、二年目は収益が少ないサイトのドメインは更新しないという事を繰り返していきます。
その繰り返しによって、サイトの収益を安定させていくのです。
また、新規ドメインでは上位表示が難しいという面があるので中古ドメインを使って量産という方法もあります。
私は過去に、中古ドメインを大量に購入してサイトを量産していました。
また、最初の頃は新規ドメインを大量の購入してサイトを量産していた時もありました。
そのような経験があるからこそ、今は一つのドメインでじっくりとブログを育てていく特化型ブログに移行したのです。
ですから、今からブログを始めようとするなら、量産型よりも特化型のブログを半年、一年かけて作り込んでいった方が早く稼げる可能性があるのです。

アフィリエイトに必要な準備について理解する

準備
ここでは、アフィリエイトに必要な準備について解説します。アフィリエイトを行うにはいくつかの準備が必要です。
まずは、どんな準備が必要かを解説します。
まずは、参入するジャンルを決めていきます。
決めるに当たって、あなたが行うのは自分の棚卸しです。
自分が好きな事、やってみたい事、今の趣味、今まで生きてきた中で身に付けてきたスキルや持っている資格、自分が出来ることなどを紙に書き出してみましょう。
この作業は時間はかかりますが、自分を見直すことも含めて大切な作業です。
これを行う事によって、自分がやってみたい事や得意な事が見つかります。
稼いでいるアフィリエイターなら、誰でもやっている基本的な作業です。

アフィリエイトで収益化するために必要な時間は最低三か月!

かかる時間は?
アフィリエイトはブログを作ったからといって、一日や二日で成果が出るような簡単なビジネスではありません。
特にブログを作って収益化する場合はそうです。
ですから、簡単に収益化しようとして始めると失敗する可能性が高いです。
じっくりと腰を据えて半年、一年取り組む覚悟で始めていきましょう。
実際に取り組んでみると分かる事ですが、分からない事がいっぱい出てきます。
必要なマニュアルを揃えたり、分からない部分は自分で調べたりして、コツコツと取り組んでいく必要があります。
また、収益化するまでどらくらいの時間がかかるというのは、一人一人作業をするペースが違うので一概には言えないのです。
例えば、一日1記事のペースで記事を書き続けると、一か月で30記事、三か月続けると90記事書き終える事になります。
三か月作業を継続することが出来ると、ある程度の方向性が見えてきます。
また、取り組むジャンルや正しい記事の書き方が身に付いていれば、ブログから商品やサービスが購入されるようになります。
アフィリエイトで一番難しいのは「ゼロ⇒1」にする事です。
「ゼロ⇒1」というのは、まったく収益がゼロの状態から、少しの収益でも構わないので、収益が出る状態を指します。
この状態になれば、初心者から一歩抜け出して、中級者に進んだことになります。
ブログでどれだけ収益を上げるよりも、とにかく「ゼロから抜け出す」ことを目指していきましょう。
ここを抜け出すと、やる気が湧いてきて作業ペースも上がってきます。

稼げるジャンルは70ジャンルもある!

選ぶジャンル
次に解説するのは、ジャンル選びです。
ジャンル選びについてはアフィリエイターによって、様々な意見があります。
ここでは、客観的に参考にできる資料を提供します。
それは何かと言いますと、インフォトップ(ASP)で販売されている商品の販売ページを参考にすると言う方法です。
これはリライトツールで、あらゆるジャンルの記事をリライトできる
優れたツールです。
私自身も一つこのツールを持っています。
そのツールの名称は「PSW」と言います。
このツールを宣伝する為にこの記事を書いている訳ではないので安心してください。
このツールはジャンルごとに、1クリックで違う文章を吐き出す優れた機能を持っています。
そして、今70ジャンルのツールを販売しています。
わざわざ70ジャンルのツールを作っているという事は、この70ジャンルの商品やサービスは売れるということです。
この事を逆手に取って、この70ジャンルの中からあなたが参入するジャンルを探してみてはどうでしょうか?
 
この中でいくつか面白いジャンルを紹介しておきます。参考にしていただければ幸いです。
・美顔器
・エステ体験
・便秘
・脱毛クリーム
・育毛シャンプー
・結婚相談所
・婚活アプリ
・転職や派遣
・ホワイトニング
・インプラント
・カニ通販
・在宅ワーク
・ウオーターサーバー
・禁煙グッズ
・生命保険の資料請求
・司法書士や司法書士などの勉強法、あるいは通信教育の紹介
・バストアップサプリ、バストアップクリーム
・ペットの健康
・犬のしつけ
・腰痛、肩こり
・浮気相談、浮気調査
・各種スマホゲーム
・債務整理
・不動産一括査定
・格安スマホ
・カラコン
・婚活サプリ
・体臭
・リフォームの一括見積もり
・各種せどり
・ポケットwifi、、モバイルルーター
・各種動画配信サービス
・幼児教育、幼児のおもちゃ
ざっと書きましたが、まだまだいっぱいあります。
一度、上記で紹介した販売ページを見て、あなたに合ったジャンル探しに参考にしてください。
なお、この販売ページには、それぞれのジャンルの「キーワード」も書いてくれています。
興味のあるジャンルが決まったら、その中に書いてある一つの一つのキーワードをキーワードツールでリサーチしていきましょう。
このキーワードツールは今年に入ってからリニューアルされました。
リニューアルされてからは、日々使い勝手が良くなり、今までになかった新しい機能も追加されています。
リサーチしたキーワードは以下のツールで月間検索数をリサーチします。
グーグルキーワードプランナーを使うことによって、月間検索数が把握できます。

ブログの記事はお悩み解決記事が8割必要な理由!

ブログで商品を売る
次にブログの中でどのように誘導すれば商品やサービスが売れるのかを解説します。
売る為には記事を書いていかないといけません。
具体的な記事の書き方については後述します。
ブログの中で商品を紹介するには、ブログに訪れた検索ユーザーの悩みを解決するのが最も大切なことです。
ですから、結論はブログの中でユーザーの悩みを解決する記事をたくさん書いていくということに尽きます。
それが出来ていないといくらブログの中で商品やサービスを紹介しても申し込みされることはありません。
記事数の割合としては、悩みを解決する記事は全体の八割以上、そしてセールス記事は一割~2割程度になります。
意外とセールスページは少ないと感じるかもしれませんが、それくらいの割合に抑える必要があります。
最初から商品やサービスを買おうとブログに訪れる検索ユーザーはごくわずかです。
最初から買う気満々の検索ユーザーは以下のような商標キーワードで検索してブログに来たユーザーだけです。
購買意欲が高いキーワードは以下のキーワードです。
・○○ + 通販
・○○ + 激安
・○○ + 最安値
・○○ + 送料無料
○○の部分は、それぞれの商品名になります。
このようなキーワードで検索するユーザーは最初から商品を買う気マンマンです。
ですから、こういうキーワードで上位表示することが出来ると、かなりの売上が上がるのです。
しかし、大きな落とし穴があります。人気商品になればなるほど強豪が強いのです。
強豪というのは、ベテランアフィリエイター達です。
こういうベテランアフィリエイターに初心者アフィリエイターが立ち向かうのは至難の業です。
装備を整えた軍隊に、素手や竹槍で立ち向かっていくようなものなのです。
そんな勝ち目がない戦いはおすすめが出来ません。
ですから、私たちは最初から、商標キーワードではなくて、ジャンルに特化したブログを作っていきます。
その中で、ユーザーの悩みを解決して商品の成約へと繋げていくのです。

稼ぐための第一段階~ブログを作る

ブログ
ここまでの解説で、こういう事をしていくんだという事がおぼろげながら分かってきたと思います。
分かった所で、次にブログを作っていきます。
ブログは無料でも作ることは出来ますが、メインで作るブログはレンタルサーバーを借りて独自ドメインでワードプレスをインストールしていきましょう。
ワードプレスをインストールするには、以下の準備が必要です。それぞれ解説していきます。

ドメインとレンタルサーバーを決める

ドメインの種類
まずは、あなたがこれから作っていくブログのドメインとレンタルサーバーの契約していきます。
上記の記事でも解説していますが、一番おすすめはXサーバーを年間契約することです。
年間契約すれば、ドメインは契約している限り永久無料で使うことが出来ます。
そうすることによって、ドメインの更新料金を節約することが出来ます。
レンタルサーバーは一年契約すると、月額800円程度で契約出来ます。ランニングコストは一年で約一万円です。
私が解説していることをしっかり実践するだけで、一年も経たないであなたのブログは売れるブログになっていきます。

Xサーバーからワードプレスをインストールする

ワードプレスをインストールする
Xサーバーを契約すると、次に行うのはサーバーからワードプレスをインストールしていきます。
これは数分で終わります。
しかも一度きりの作業なので誰でも行うことが出来ます。

必要最低限の初期設定を行う

初期設定
ワードプレスをインストールすると必要最低限の初期設定が必要です。
この初期設定は一度だけ行えば完了します。また、ブログを構築していく中で、変更する事も可能です。
ただし、最初に設定した「タイトル」や「ブログの説明文」等は途中で変更するのはあまりおすすめ出来ません。
ですから、タイトル等については最初のブログ設定の段階でしっかりと考えて作っていきましょう。

稼ぐ為の第二段階~ブログのデザインを決める

デザインを決める
初期設定を行いながら、ブログのデザインを決めていきます。
デザインを決めると言ってもそれほど難しい事ではありません。
デザインを決めるという事は、つまりインストールしたワードプレスをどのような外観にするかという事です。
外観はテンプレートを決めるだけです。ワードプレスではテンプレートのことを「テーマ」と呼びます。
選ぶテーマによって、色々なデザインに変更することが可能になります。
ここはあなたが参入するジャンル、あなたの好みによって選んでいきましょう。
テーマは無料のモノと有料のモノがあります。
初心者であれば、無料でも十分なクオリティがあるのでいいかと思います。
ただ、ここも慎重に選ばないといけません。
と言うのも途中でテーマを変更すると、色々な作業が伴うからです。

無料テーマなら「cocoon」がおすすめ

無料のテーマを選ぶなら、私は「cocoon」をおすすめします。
私自身も「Cocoon」はいくつもインストールして使っています。
非常にクオリティーが高いテーマです。
無料とは思えない非常に上質なワードプレスのテーマに仕上がっています。

有料テーマなら参入するジャンルによって変わってくる

ジャンルによって決める
有料テーマを使う場合は、前述したように参入するジャンルによって選んだ方がいいです。
テーマによってデザイが違いますし、使い勝手も違います。ただし、使っているうちに使い方は分かってきます。
私はこれまでに10以上の有料テーマを使ってきました。
ですから、自分自身が使ってきた有料テーマのメリットやデメリットは知り尽くしています。
有料テーマを使う場合は、以下のページを参考にしてください。
私がオススメするテーマの特徴などをまとめています。

稼ぐ為の第三段階~記事を書く

記事を書く
ここからは、いよいよ記事を書いていきます。
ここまで到達するのにかなり時間がかかります。
でも、ブログを通じてマネタイズしていくのですから、これくらいの準備は必要です。
しっかりと読まれるブログを作ることが出来れば、ブログから売上が発生して不労所得も可能になるのです。
サラリーマンであれば、毎月の給料と副業の報酬がプラスされるのです。
考えてみてください。
毎月の給料にプラス10万円があればどれだけ生活が楽になるかを!
家族で外食する機会も増やすことが出来ます。
そんな理想的な生活を想像しながら作業をしていきましょう。
それでは記事の書き方について解説します。

一番最初に書くのはプロフィールページ

プロフィールページの作成
記事を書く時点で、多くの初心者が迷うのがどんな記事を書いていこうかということです。
私の場合はプロフィールページから書く事を推奨しています。
私のプロフィールページは一万文字を超えています。
プロフィールページをしっかりと作り込むことによって、悩みを解決する為にあなたのブログに訪れた検索ユーザーがあなたの存在そのものに興味を持ち、ファンになる可能性があるのです。
最初は少なくても、一人、二人、三人と増えていくことによって、売上も増えていくのです。
ですから、最初はプロフィールページをしっかりと作り込んでいきましょう。

悩みを解決する記事の書き方について

悩みを解決する
プロフィールページが完成したら、次に悩みを解決するページを書いていきます。
悩みを解決するページのキモは「キーワード選定」です。
あなたが参入するジャンルでどんな悩んがあるかをリサーチしていきましょう。
キーワードは3語がおすすめです。
何故なら、3語くらいのキーワードだと検索意図が明確になるからです。
キーワードを選んだら、次に行うのは、そのキーワードで検索してきた検索ユーザーの検索意図をしっかりと把握することです。
どんな悩みがあって、どんな目的でそのキーワードを検索窓に打ち込んだのか?
ここをしっかりと考え抜きましょう。
そして、検索意図を把握できたら、次はその検索意図に沿った記事を書いていきます。
検索意図は一つとは限りません。
二つ、三つある場合もあります。
検索意図が把握できたら、次に行うのは「記事の設計」です。記事はいきなり書いては失敗します。
必ず記事の設計を行ってから記事を書いていくようにします。
最初は時間がかかりますが、慣れてくると記事の設計をしてから記事を書き始めた方が早く記事を書き終えることが出来ます。

セールス記事の書き方について

セールス
悩みを解決する記事は最低でも20記事は書きましょう。20記事の「記事設計」を行えば、かなり記事を書くスピードも上がってきます。
また、タイトルの付け方や見出しの付け方などもかなり理解出来るようになります。
悩み記事を書くのに慣れてきた時点で、セールス記事を一つ書き上げましょう。
セールス記事は、別名「レビューページ」あるいは「キラーページ」と呼ばれます。
セールス記事は、悩み記事が増えるに従って随時増やしていきましょう。
くれぐれもセールス記事ばかりのブログにはならないように注意しながら。

広告を掲載する

広告の掲載
ある程度ブログとしての体裁が整ってきた時点で、いよいよ広告を貼ります。
サイドバーなどに貼るのもいいですし、記事の中にテキストリンクとして貼り付けるのもありです。
ここでも一つ注意点があります。
それは広告をベタベタと貼り付けないという事です。いかにも商品を売りたい感が出ているブログは読者から敬遠されます。
読者の目的はあくまでも悩みを解決することなのです。そのことは何があっても忘れてはいけません。
売る気まんまんのブログは嫌がられると思いましょう。
悩みを解決できた先にさらっとリンクを貼って、軽く背中を押してあげる。
こんなセールスの仕方が理想ではないかと思います。

稼ぐ為の第四段階~ブログを収益化していく

ブログをマネタイズ
ブログを収益化していくのは当たり前ですが、その方法が大切です。
売れる記事を増やしていくのがブログの収益化ではないからです。
売れるブログにしていく一番の特効薬はブログの修正と改善です。
それぞれの要素を書き出しておきます。
・ユーザー目線の記事になっているかどうかを常にチェックする。
・二ヶ月~三ヶ月に一度の割合で記事を見直す。
・記事内のリンクのチェック
・記事同士がつながっているかどうかをチェックする
これらの要素について、定期的にチェックする習慣を付けます。
このチェックの回数が多ければ多いほど、ブログはどんどん良くなっていきます。
検索ユーザーにとって最適化を目指すという事に尽きます。

まとめ~アフィリエイト初心者が月10万円稼ぐための入門講座!

この記事では以下の事について解説しました。
・アフィリエイトの基礎固めをしっかりと行う
・ブログを作る
・ブログのデザインを決める
・記事を書く
・サイトを収益化していく
これらの五つの項目を順番に行っていく事によって月に10万円稼げるブログは完成していきます。
ブログの目的そのものは「ブログを通じて収益を得ること」であっても、、、ブログを訪れるユーザーにとって「いかに記事を読んでもらえるか」「常にユーザー目線で読者の役に立つブログを作っていくことができるか」
この二点に集約されます。
この二点を常に念頭に置いてブログを作っていきましょう。
(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

CAPTCHA